占いコラム・結果等 3

占いに関すること

カードの出方、結果等を綴っています。主にブログに掲載した過去記事です。

  3

宝くじを占う

東日本大震災復興宝くじの前に自分で占ってみました。
(ご依頼者様の鑑定では宝くじについては占えませんが )

『正当な利益を受ける。配当金が貰える。 困難への救済。見返りを受ける…』
利益を受ける→当たると読んだ。
配当金・見返り→徳も積んでないから返ってくるはないかな…と

前回の宝くじを鑑定した時は手抜きのカードが出て「当たりませんよ。働きなさい」と言われた様でした。

今回は前回と違って「大丈夫ですよ!」といいように解釈をし夢膨らませてみました。

ずっと古い記事に潜在意識を使った方法と神様にお願いした方法を書いてありますが、今回は神様にお願いしました。

一枚200円の連番で10枚2000円だけ買いました。
結果は6等の1000円当選
あ あ あ …鑑定結果の中の見返り 寄付に対する見返り
…とすると半分返ってきたのはとっても大きい…って自分に言い聞かせました。
 
カードでやめなさいと出さなかった所から、きっと我が家の神仏は、私に無理のない形で 1000円だけ復興へのお手伝いとして徳を積ませて下さったのかもしれません。

人の役に立つ仕事

鑑定の中で『人の役に立つ事がしたい』とよく聞かれます。
私思うに、本当にそれを目的とするならご近所の家の前までお掃除をしたり、ご近所のお年よりに声をかけ、大変な事を手伝ってあげる。
例えばゴミ出しをしてあげるとか。
心地良い会話をするだけだってお年よりにとって良い時間となります。
今なら溢れるくらいのボランティアが沢山ありますよね。

では『人の役に立つ仕事がしたい』
これについては、求められてるものはどの仕事も役にたっているはずと思います。
生産のお仕事・食も衣も、電化製品の部品の製造もみーんな有難いお仕事に思います。

『役にたちたいから占いのお仕事を…』の相談をうけますが、私の答えとしては、人に喜んで貰える仕事とは少し違うと思っています。
「ありかとう 元気がでました」って言われたら嬉しいし励みになりますが、ご相談者様が元気になっている様子を喜びとするのは、自分側だからです。

「今後どうなりますか?」の質問に、良くない結果もあります。
鑑定で結果が望んでる通りでなかった場合もお時間があれば希望を探しますが、結果だけお伝えして終わってしまった場合、その鑑定が役に立ったか否かは、ご相談者様の受け取り方と歩きはじめによってだからです。

「元彼と今後どうなりますか?」に対して
「この方とは難しく別の方が現れます」と答えた時、望みとは違います。

「元気になる為に依頼したのに、占い師は元気にするのが仕事でしょ」と占い師はよく言われますが、元気を目的とするならカウンセリングに行かれた方がよいですね。。
そして裏を返せば、占い師は人の役に立つ仕事というわけではないという事です。
 

下記は昨日いただいた感想です。
「いつも鑑定をありがとうございますm(_ _)m
そのたびに思いますが、話をしているうちに自分のゴチャゴチャな心の引き出しが、鑑定後にはきちんと整理出来ていることです☆鑑定していただきながら先生のお言葉をノートに記入することで
日々忘れそうになっても又、原点に戻れます!」
鑑定結果はすべて良かったわけではないのですが、こういう捉え方をして下さり役に立てて下ったのです。
ご利用して下さる方次第という事になりますね。

人の役にたつ事も、気持ちが良い事をしたいではなく、お相手の立場で良い事をして、気持ちよいをいただく考えが良いですよね。

占いを上手く使って下さい

いただいた感想で「…略…彼といて楽しい事を考え、それの延長線上には二人のよい未来を描けるよう、そしてその思いを持続出来るように努力したいと思います。
自分がずっと一緒にいたいと思う事により、彼の意識の中でもそうゆう思いが芽生えるという事を教えて頂きましたので頑張ってみます」
 
鑑定を通して、私自身も気づきがあります。
気づいていながら実行していない事や、似たご依頼が続くと私自身が今目をむけなくてはいけない事と感じます。 
  
 お金を使うご相談者様は、私以上にその時間を有効にして欲しいのです。
 未来を知りたくて、そして安心を求めて占いジプシーになってしまう心情はわかります。
 今が苦しいからですね。でも沢山の先生に答えを聞くだけで、ご自分の変化がないと又同じ場所で悩みます。
答えを聞いて少し行動を変えたとしても思いが変わらないと、やはり同じ出来事に苦しみます。
前回鑑定でこういう事をしてこうしてこうなりますと伝えたのに、我慢出来なくてお相手に感情をぶつけてしまい、拒否されてしまったとこられる方が多いです。 
「前に言いましたよね」の後は「でもどうしても…」 
抑えられない感情は良くわかりますが、結果鑑定通りに悪く進んでしまっていては勿体ないですよね。
他には、恋愛の鑑定であるのですが、後回しになっている目を向けなくてはならない事 が浮上してきます。
後ろの方がこの事に目を向けなさいと連れてこられたと感じます。
今それ所ではないよと言う意味であったり、そちらにに気づけてから前に進めていけるよと言う意味であったりします。
私も長く生きています。
伺ったお話に当てはまる体験談は数多くありますが、この話を伝えたい掻き立てられ話出す事が、今その方に必要なメッセージである様に感じます。 
仮に自分と違う考えの反発心がわいたとしても、それは、自分の奥底で望んでいる事の確認であったり、その抵抗が捨てなくてはいけない拘りであったりするのですね。

幸せな現状にする為に悪い結果が出ても、その先にどうして行ったら良いかを一緒に考える姿勢で 鑑定しておりますので、 ご理解の上お役立て下さい。

  3

© 2008 by Pur Vie. All Rights Reserved