占いコラム・結果等 1

占いに関すること

カードの出方、結果等を綴っています。

主にブログに掲載した過去記事です。

  1

タロットカードの出方

タロットの通常の鑑定は、古い過去・近い過去・現在・近い未来・その先の未来・最終結果・その他の事なのですが、最終結果は現在から順にすると三ヶ月先にあたります。

 

タロットは三ヶ月~半年位が見られるというのはこの意味なのですが、私の鑑定は弁天様に質問し、答えをいただいています。
(細かく言うと、弁天様お付の童子様かはわかりませんが…)
このお相手又はこの事はあなたには違うとか、他にした方が良い場合には最終結果に「無い」という厳しいカードがでます。
その場合は三ヶ月先ではないのです。

 

一年ぶり、二年ぶりに鑑定に来られた方で、当時の鑑定の最終結果のカードと見比べてみますと、近い未来に復活と出た方が翌月に復縁していました。
最終結果も良いカードでしたので当時の当面の事も現していたようです。

 

又、ずっと最終結果に良いカードや復縁が出ていて、当時なかなかその事が起こらずにいた方が、二年経った今、大きな出来事と共に復縁がやってきたというのもあります。
神様が先にはその時が来るよと見せてくれていたという事です。

 

又、途中のカードで「あなたがこうしなさい」とメッセージがあったけど、それは嫌と言っていて最終結果に出ていた良い事は訪れず、その後は未来に良いカードが出なくなってる場合もあります。
チャンスを逃してしまったのかもしれません。
二年後に待ち望んでいた事がやってきた方はいつも、最終結果に良いカードが出続けていましたから。

例えば、ふられてしまって復縁をのぞんでいる同じ悩みの方々で、同じくどこかに繋がりがもてるカードが出てたとします。
1 自分を反省しこうすれば楽しくやれたのにや又復縁できたらこうして行こうと 明るい事を描く方。
2 ふられてしまった事で自分を反省し絶望の気持ちでいる方。
3 いつまでも相手が悪いと自分を変える事を考えない方。

1の方は復縁してそのお気持ちを保てば希望があります。
2の方は停滞していますから良い事が遅れてしまったり、チャンスがきてもその先が又同じ地点に戻り繰り返してしまいます。
3の方は別の方が現れても難しいでしょう。


心の持ち方を変えると動きます。持ちようで結果も変わってくるのです。。

メール鑑定ご利用の方の理由

ずっとメール鑑定をご依頼いただいている方が多くいらっしゃいます。
私はしゃべりを得意とするので会話の方が伝わり易いのではないかと思っていました。
伺ってみると、それぞれの事情があっているのがメール鑑定なのだそうです。

●鑑定結果を何度も読み返す事ができる。
何か出来事が起こったり、感情の変化があった時に照らし合わせてみる様ですが、こう書かれている事が起きているから次はこう来るか等、参考にしていただいているそうです。
電話ではメモをとっても後で見直してもわからなくなってしまうそうです。

 

●鑑定の時間が合わないから。
これは本当に申し訳けないのですが、私の電話鑑定の対応の時間が短く、しかもリピーター様の鑑定が多く繋がらない。
本当は電話鑑定がよいのだけどとたまにお休みの日などタイミングの合った時に、お声は聞いているのですが、ほとんどメール鑑定を利用していただいている方がいます。

 
●お仕事をされている。
申し込んで→お振込みをして→ご相談内容を送っておいたら結果が届くというのが楽なんだそうです。

 

メール鑑定はだいたい1800文字~2000文字前後になります。
二時間程時間を使っています。
時には途中で時間を空けてずっと考えている時もあります。
二時間しっかり探って考えてお知らせしますのでメール鑑定(4000円)はお安い事になります。
ですからメール鑑定はしないという占い師さんが多いのです。

占いの間隔はどの位あけた方が良いですか?

タロットで今後を見た場合、最終結果は早くきて3ヶ月後になります。
一ヶ月をあけると又先が出てきます。
鑑定の結果を聞いてご自分が少し動いた場合、未来も変わったりしますので、途中で又鑑定する事も可能です。
例えば、途中で又カードを出した時に別のカードが出たとします。
その時に何か自分で回避する心や行動があったら、少し変化があった=未来も少し変わったとみますが、以前出たカードの意味がなくなった訳でなく、追加としてこういった面も出てきますと捉える時もあります。

 

私の場合どうも一番最初に出した結果の方が当たっています。
ですから、同じ問題で、次に鑑定した時は側面として考える事が多いです。

 

占いをすると、無意識にでも対策に気をつけるので、結構その道を回避できていたりも多くあります。
 一ヶ月位あければ、近い未来がどう現実として現われたかによって、未来を読み取りやすいので、今後についての目安は最低一ヶ月位が良いかと思います。

途中辛くなった時にその回避の仕方について相談しながら行っていく形であれば、途中の鑑定も有意義かと思います。

お相手の気持ちや出来事に対する細かい相手の気持ち等は、一ヶ月に関係なく鑑定し、対応のアドバイスが出来ます。
その場合、どう動いていいかわからなかったら動く前に鑑定を利用していただいた方がよいかと思います。

  1

© 2008 by Pur Vie. All Rights Reserved