レイキ使用例・効果4

レイキ伝授後の使い方・ヒーリング効果

  4

風邪

先日何となく風邪の症状があって、微熱がありました。
私は薬が飲めないから自然治癒を促進する為にと、和らげる為にと自己ヒーリングをしました。
熱は上がる事なく治まって何だったんだろう?と疑問のまま一週間。
何か体調は良くないままに、今朝は夜中から変で、肺が変な感じ。
昨日からレイキをたっぷりかけて 今昨日の胃痛も含めて肺辺りもすっきり。
きっとずっと風邪はひいてて、レイキで和らげて過ごせてた様です。

ネガティブに対して

私はシルバーバイオレットフレームをメインに使っていますが、最近はレイキをフルに使っています。
シルバー…でトラウマとして過去のネガティブの浄化をしているのですが、

トラウマではなく思い出すと悲しくなる過去の出来事、これをレイキで癒しています。

 

レイキには時空を越えてヒーリングが出来るシンボルと癒しのシンボルがあるのでそれを使っています。
マイナスの気分は現在の運気の邪魔をしてしまうから、最近は頻繁にやっているのです。
昨日はそれらの事を思い出した未来に向かってヒーリングをしました。

そしたら、今朝その人物の夢を見ました。
いつも悲しい夢が多いのですが、今朝は優しい夢でした。
起きてからも、その人物を思い出しても優しい気持ちでいられています。

願望に邪魔なネガティブ

今までの沢山の願い事の中で、叶う事と難しい事とどの状態で思いが叶うかは少しわかってきているのに、なかなか叶わない願いがいくつかあります。
何が邪魔をしているかがわかっているのに、どうしても現実と過去とが体・感情の反応として出てしまいます。

妨害してるのは 紛れもなく自分。


私はシルバーを持っているので、仕事の邪魔になるネガティブは、カルマ・トラウマを解き放つと言う意味で、いつもそちらを使っていました。
けど、昨日ふと邪魔をしている悲しい気持ちに気づいて、それを過去に遡って全部癒してあげたい気持ちになりました。
アカシックとか退行の療法とか耳にするけど、レイキで出来る事を思い出し、自分でその焦点と心に現われる形をイメージしてヒーリング。


今日一日試す様にネガテイブを思い浮かべてみたら、体が全く暗い反応をしませんでした。

しばらく続けてみたら、願望達成の力になりそうです。

パニックにレイキ

昨夜、布団に入ってすぐ、冷たい空気を一瞬すったら具合が悪くなりました。
吸った事なんて何でもないのに、一瞬でスイッチが入ってしまう。
息は苦しい感じで体は堅くなるし、脈が上がって寒くなる。
単純に言うと怖くなっている状態。

そうなると又一瞬にして自律神経が乱れる。
トイレに行って戻って寝ても又同じになってしまう。

 

いつも寝る時は、胸に手を当ててシンボル4を流しながら寝るんだけど、パニックだから全然感じなくて。

ちゃんと流せばアルファー波が出て静まるのを知ってるから、自己ヒーリングのヘッド・目の上に手を当てて、シンボル4 2 1を流しました。

 

最近レイキシャワーばかりだったので、久々にやったら「凄い!」

数秒かからず体の緊張はほぐれ、穏やかに変わりました。

そして横を向いたら、そこが冷たい風の通り道だったらしく、又ドキってスイッチが入ってしまった。
怖い気持ちと穏やかな体と変な感じの中、観音様~とか言っていたら、般若心経の「実態のない」の意味を思い出しました。
 まだ起こってない事の恐れは必要ないって頭で思いながら、勝手に動き出す交換神経辺りの何処かわからないけど、そこに向かってレイキが流れる様にって意識してみたら治ま。

こういった毎日の生活の中で使っている事を文で説明するのは難しくて、
みんながレイキを自分の体にあった様 使いこなしたらいいなあって願ってます。

エネルギーの通るパイプ

ヒーリングの感想で、他を受けた時よりも強く感じたという言う言葉をよくいただきます。
マスターだからというのではなく、使う頻度が多いのでパイプが太くなっているのか、ヒーリングの時は邪念なくストレートに届いているからかもしれません。 (日常は邪念の塊ですが、レイキの実験 で実証)
マスター伝授を受けても使わなければ、弱いでしょうし、逆にセカンドまででも強い方もいらっしゃると思います。

  4

© 2008 by Pur Vie. All Rights Reserved