© 2008 by Pur Vie. All Rights Reserved  

レイキ伝授 ディグリーで迷ったら

レイキ伝授を受けてヒーラーとなる 

ヒーラーとはヒーリング(癒し)をする人 

お仕事としている人でもしてない人でも、それを身につけた時点で、私はまずヒーラーとしています。 

海外ボランティアで無料で治療してる方は医者。
収入があり、現場にいない院長も医者。
資格なく注射を持ったら、有料も無料も罪になってしまいますね。 
レイキに関して言うと、伝授を受け、技法を教わる事でヒーラーと言う事になります。 
認定証が届き「手にしてみると気持ちが引き締まりますね」と連絡をいただきましたが、そこから先のそのエネルギーをどう生かしていくかはその方次第になります。 

 

各ディグリーで得られる事 

ファースト 

…回路を開き、手当法によるヒーリングが出来ます。 
自然治癒力を高めることによって、自他の心身の健康に役立ちます。 

 

セカンド 

…3つのシンボル・コトダマが使える様になります。 
・肉体他万能的なシンボル 

・精神的に使うシンボル 

・遠隔ヒーリングや過去・未来へのヒーリングが可能なシンボル 

サード 

…三位一体のシンボルを得ます。 

ヒーリング力をさらに高め、霊気波動の導きにより、自己成長を図ります。 
ハイヤーセルフとの繋がりが深まる事が出来ると言われています。 
霊格の向上。 

 

伝授を受ける目的はそれぞれですが、たぶん最初は「自分に使いたい」が多いと思います。 
その意味ではセカンドまでで良いと思いますが、金銭的に余裕があったらサードまでがお勧めです。

 

サードを受けると、ハイヤーセルフを感じやすくなります。 
ハイヤーセルフはレイキを受けなくても繋がっているし、守ってくれています。
意識を向けると感じる事は可能ですが、実際にサードを受けられた方が、メッセージを沢山受け取るようになっている報告がありました 

 

お仕事としてやってみたい方は、力は強く遠隔も可能なサードまででも出来ます。 
進みたい方向のアシストとして後ろの方のサポートも受けられる様に感じます。

 

マスターティーチャー 

…ティーチャーとして人に伝授し伝道師としてやって行きたい方は、マスターティーチャーまで受ける事になります。


ファースト・セカンド・サード…とディグリー毎に受けるか一括で受けるかになりますが、マスターまでの一括については、レイキマスター一括伝授を参考にして下さい 

鑑定のご依頼者様のご質問から 
 「仕事やプライベートの人間関係を好転させたい、自分の中からくる何かを大きく変えて上がっていきたいのでレイキ伝授を受けたいのですが、効果ありますか?」 

 レイキを自分で使っていると変化はあります。 
 ただ、大きく変えてというのは、変化にどれだけ乗れるかというのもあって何とも言えません。 
 違う次元と触れるからか人間関係の模様が変わった感触はあります。 
 共鳴して引き合うからかもしれません。 

 私の場合、レイキの伝授を受けてすぐ神仏をおまつりするようになりました。 
 私が観音様を選んで開眼供養をしていただく時に、霊感のある僧侶から、私に観音様を感じるとおっしゃっていたので元々ご縁があったのかもしれませんが、神仏をおまつりするというのは一生なので、そんな大胆な事が出来たのはレイキの導き・力だったとも思います。
違う次元と触れるからか人間関係の模様が変わった…は、私の場合高い次元と深く知り合う事が出来ました。

 

どこまで受けたらよいかのご質問から 

私の一番のお勧めはファースト~サードの一括伝授です。 

自分や他者にヒーリングをするには、サードまでで全部使えるからです。 
その上はマスターティーチャーですが、誰かに伝授をしてみたい・いずれお子さんに伝授をしたい…等のお考えがあるようでしたらマスターまで受けてもよいですね。 

(私はマスター一括で受けました。)