© 2008 by Pur Vie. All Rights Reserved  

好転反応について

好転反応は、エネルギーに反応しはじめ、細胞が活性化されてきた証拠でもあります。
倦怠感、微発熱と様々です。
また、一時的に症状が悪化したように感じることもあります。
風邪を引いたら体が熱を出して抗体を作るように、病を癒すために必要な過程としておこります。

私がヒーリングを受けたり自己ヒーリングをした時の好転反応の体験としては、基本眠くなります。

時にだるい感じが少しあったり、半日ほど続いたりします。
・・・・・・・・・・・
私の体験として強かったのは、初めてシルバーバイオレットフレームのヒーリングの翌朝でした。
ヒーリング中の体感はほとんどなかったのですが、翌朝内臓を内側から殴られたような打撲感が半日程ありました。

シルバーバイオレットフレームの自己ヒーリングでどたかった不安に対して、強い不安な出来事があった事があります。
それに対応した事によってその不安が消えました。
エネルギーだけでなく、その光を管理しているガイド達の助けを感じた事もありました。

 

受けられた方からのご報告としては、元々良くなかった場所が痛んだり、自覚症状のなかった場所がチクチクしたりと、不調和のあった場所に反応があるようです。

一時的な頭痛が出た方もいます。

 

シルバーバイオレットフレームにおいては、悲しい事ばかり思い出したり、一時的にネガティブが浮上してくる人もいます。

中には自分を日々悩ませている人と離れる出来事のあった方もいます。
その時は悲しんでいましたが、少ししたらすっきりと明るく前向きになっていました。

 

アバンダンティア アバンダンスレイの好転反応はあまり聞きませんが、豊かさの足を引っ張っているであろう事が浮上してきた方もいました。

浄化の段階で現れてきた出来事に対して、うまく対応しチャンスにするのはその人次第の様です。

 

ヒーリング後起こった出来事に対して、ヒーリングのせいで悪くなったと言われる方もいらっしゃる様ですが、客観的に見ると「そこが自分を止めている所」「明るい未来を邪魔している所」とメッセージの様に見せて貰ってるじゃないですかと感じてしまいます。

 

ヒーリングは祈願と同じに助けです。

~のせいでだけでは繰り返しで変化はないです。

例えば シミを治したくてクリームを買ったとします。
よく言われる事は一時的に濃くなる場合もあるけど、次第に薄くなりますと。
濃くなった段階は確かに不安になります。
その後続けるか止めるかは状態を見ながらの自分の判断です

持ち物が汚れた事までヒーリングのせいと言っていた方もいましたが、シミのクリームを塗りながらも、日に当たったり、たばこを吸ったり…にも関わらずクリームのせいにするのと同じですよね。
折角受けたのですから上手に利用して欲しいです。

 

好転反応かな?と思った時の対応としては、お水を沢山飲む事と可能なら寝る事です。